交換時期と寿命の判断

スポンサードリンク

バッテリーの交換時期と寿命の判断

バッテリーのヘタリの現象
バッテリーには寿命があります。
バッテリーは車に使用されているパーツの中でも、、、

 

重要で寿命も比較的に短いです。

 

バッテリーの特徴としては、使用しても使用しなくても寿命が短くなることです。
だんだんと時間がたつにつれて容量が減り機能が低下していきます。

 

バッテリーの平均寿命は3年といわれていますが、
使用頻度、保管状態、放電期間など状況により大きく変わります。

 

3年を目安に交換しいるオーナーは安心していいですが、
バッテリー代を節約しているオーナーは要注意です。

 

とくに一度、バッテリーがあがりブースターケーブルで
復帰させた車は、すぐに新品に交換しましょう。

 

一度バッテリーが上がると本来の機能の半分以下しか能力が発揮できなくなるからです。
充電をしても電気の消費が早くなりバッテリーがすぐにあがる場合が多いです。

 

<スポンサードリンク>

 

バッテリーのメンテンナンス

1年に1回または1万キロに1回はメンテンナンスをしましょう。

 

バッテリー液が不足していか?

バッテリーの容器に目盛りがあるので目で見て確認をしましょう。

カー用品店、スタンドで点検をしてもらう

セールストークをしてくることもあるので、複数のお店で調べてもらいましょう。

 

ほかにもテスターで測定する方法があるんですが、
専門的で難しいのであえてここでは書きません。

 

バッテリーが弱くなっているサイン
  • エンジンのかかりが悪い
  • 窓の開閉が遅い
  • アクセルを踏むとライトが暗くなる

この症状が出たときはすぐに点検をしましょう。

バッテリーを安く購入したい方はカー・エイドがオススメですよ

バッテリー市場 激安
  • 最大で定価から71%OFF!!
  • 送料が無料でお急ぎ便が無料!!
  • 取り外したバッテリーの無料引き取りがあり!!
  • 国産、外車、バイク、トラック、重機、農業機械など豊富な種類あり!!
カー・エイドは、激安で品質の良いバッテリーを販売しています。
送料は無料で取り外した古いバッテリーを無料で回収もしています。

国産車の対応してサイズや容量をはじめ、
特殊な外車やトラックや重機や農業機械も取り扱っています。