バッテリーを交換する前にはバックアップしよう

スポンサードリンク

バッテリーを交換する前にはバックアップしよう

バックアップしないとリセットさせる
バッテリーを交換するときに注意しなければいけないことがあります。

 

それは、、、

 

クルマに取り付けているオーディオの設定と時計のリセットです。

 

バッテリーから電気を供給しているのでバッテリーを取り外すし
電気の供給がなくなり、オーディオと時計の設定がリセットされてしまうんです。。。

 

オーディオではラジオや音響関係のリセットさます。
時計とラジオの設定なら簡単にセッティングできますが、、、

 

音響にこだわりがある方は、設定がリセットされるとこまりますよね。

 

もし、オーディオや時計また、バッテリーを外すことで設定が狂うと困るって方は

 

バックアップをしなければいけません。

 

 

バッテリーのバックアップする方法

電気の供給があれば設定が消えることはありません。

 

なので、バッテリーを外してもクルマに電気が供給されればいいんです。

 

その方法は、、、

 

・電池式でシガーソケットから電気を供給する方法
一番簡単で、危険度が少ないです。

 

バッテリーをはずまえに、シガーソケットにつければOKです。
価格は2000円ぐらいで販売しています。

 

・ターミナルから電気を供給する方法
ターミナルからバックアップ用の電気を一時的に供給できる商品があります。
エンジンルームから接続します。

 

作業自体は簡単ですが、取り付けのトラブルが起こりやすいので
普段から車いじりをしない方はしないほうがいいです。

 

・エンジンをかけた状態でバッテリーを交換する
エンジンをかければオルタネーターから電気が供給されます。
なので、エンジンをまわりた状態でバッテリーを交換すれば設定がリセットされることはありません。

 

ですが、この方法は整備士が時間短縮をするためにする裏ワザの交換方法です。
また、クルマによっては「できたり、できなかっり」するようです。

 

プロの整備士しかしない方法なので一般の方は絶対にエンジンをかけた状態で
バッテリーを交換するのはやめましょう。

 

バックアップは絶対にする必要はないので
「しても、しなくても」どっちでもいいです。

 

個人的には、設定し直す時間とバックアップする作業の時間は同じです。
ですが、バックアップするのには専用の商品が必要です。

 

だいたい2000円前後かかりますが、バッテリー交換は2,3年に一度なので
そのために買い揃えるのはどうかなぁ〜っと思います。

 

バッテリーを安く購入したい方はカー・エイドがオススメですよ

バッテリー市場 激安
  • 最大で定価から71%OFF!!
  • 送料が無料でお急ぎ便が無料!!
  • 取り外したバッテリーの無料引き取りがあり!!
  • 国産、外車、バイク、トラック、重機、農業機械など豊富な種類あり!!
カー・エイドは、激安で品質の良いバッテリーを販売しています。
送料は無料で取り外した古いバッテリーを無料で回収もしています。

国産車の対応してサイズや容量をはじめ、
特殊な外車やトラックや重機や農業機械も取り扱っています。